ひと言英会話 Vol.6 Step by Step


shoes最近は小学生から英会話の授業もあるようですが、日本では、もっぱら多くの人が中学生から英語を勉強していると思います。「学校で学ぶ英語は使えない!」という声も聞かれますが、全く無駄かというと、そうではありません。

もちろん、話せる英語を学ぶ時間を増やすべきという意見には大賛成です。ただ、中学高校で学ぶ英語をしっかり押さえておけば、大人になって改めて勉強しようという時、身体や頭に叩きこまれた文法が大いに役立つこともあるんです。



スポンサーリンク

特に中学で学ぶ英語。be動詞や一般動詞、三人称単数、will、現在過去進行形、助動詞、時制・・・意外と英会話になると、be動詞と一般動詞がごっちゃごちゃになる人も多いってご存じですか?

私は2度の海外長期滞在を経験しており、日常生活に支障をきたすことはない程度に英語が話せます。が、「どうすれば英語喋れるようになれますか?」と聞かれたら、まず「中学英語の文法を見なおして、あとはひたすら喋る!」と答えます。

文法が誤っていると、伝える意思はあっても伝わらないことばかりですから。

何から勉強すればいいの?と思っている人は、ぜひ中学英語の文法を見直してみてくださいね。

千里の道も一歩から。Step by stepですよ♪

Eigo GEEKでした icon-smile-o

+ There are no comments

Add yours